SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!




もし、あなたがネットビジネスを始めたばかりで、「SEO(検索エンジン最適化)」のことを知らなかったとしても、「賢威(ケンイ)」という名前をどこかで見たことがあるかもしれません。

賢威6
本商品はダウンロード商品です
「賢威」は現在、15,000人以上(※)の方が使っている、SEOテンプレートパックです。(※法人様も1ユーザー換算)

2007年1月に販売を開始してから現在まで、上場企業や中小企業のWeb担当者の方、個人起業家、アフィリエイターまで、多くの方にお使いいただいています。

賢威はこの9年の間、バージョンアップを繰り返してきましたが、2014年7月10日、「賢威6.2」として大幅にバージョンアップしました。
そして、2016年4月「賢威7」へのバージョンアップが進行中です。
今、お買い上げいただければ、「賢威6.2」だけでなく「賢威7」もお使いいただけます。


賢威7の機能紹介
以下は賢威7のみの機能となります。

1. ソースはHTML5でリメイク

賢威はこれまで、IE8以前などの古いブラウザに対応するためや、HTML5がまだ仕様が正式に策定されていなかったなどの理由から、XHTML1.0を採用してきました。

しかし、スマホが広く普及したことでHTML5が一般的に使われだし、検索エンジンもHTML5を問題なく認識するようになったことと、今後発展するであろう最新のコーディング技術に対応するためにも、HTML5を採用する運びとなりました。

HTML5ソース

※賢威7テンプレートは、IE8以前の古いブラウザによる閲覧は一部サポート外となっております。

2. ランディングページ用のテンプレートを追加!

賢威7では、1カラムのランディングページ用テンプレートが同梱しています。
これにより、セールスレターなどのページもより手軽に作成することが可能になりました。

LPのイメージ

WordPress版のみの仕様
賢威6.2はWordPress3.5以上、賢威7はWordPress4.3以上に対応した、オリジナルのWordPressテンプレートです。
WordPressはお客様の方でご用意ください。
(※WordPressのインストールはとても簡単です。詳しいインストール方法は各サーバ会社のヘルプページをご覧ください。さくらサーバへのインストール方法は、特典動画マニュアルで解説しています)

1、管理画面に独自設定画面を追加!個別記事やアーカイブに「noindex」の設定を可能にするなど、SEOを強化する設定が多数!

賢威のWordPressテンプレートでは、特別なプラグインを入れなくても、SEOでよく使う設定を初期設定で組み込んでいます。
これが、賢威のWordPressがSEOに強い理由の一つです。

例えば、ダッシュボードに設けた「賢威の設定画面」もその一つです。
記事ごとの「noindex,nofollow」設定や、正規化URL(canonical)の設定など、細かいSEOカスタマイズにできるだけ対応しています。
また、アーカイブ全体、あるいはアーカイブの2ページ目以降を「noindex」にしたり、カテゴリーのトップにコンテンツを追加できるなど、賢威独自のカスタマイズも行うことが可能です。

サポートページに「導入マニュアル」をご用意しておりますので、そちらをご覧いただければ、初心者の方でも簡単に導入していただけます。

独自の設定画面!投稿画面でも設定可能!
2、ウィジェットに対応!柔軟なメニュー変更が可能に!

サイドバーは「ウィジェット」に対応しており、ウィジェットの画面からドラッグ&ドロップで簡単に編集していただけます。メニューの入れ替えもとても簡単です。

ドラッグ&ドロップで簡単編集!

賢威7 WordPress版の機能紹介
以下は賢威7 WordPress版のみの機能となります。

1. PVランキング機能を搭載!

これまで、プラグインなどを使わなければ実現できなかった「PVランキング」機能が、賢威7ではウィジェットからカンタンに設置できるようになりました。

ランキングの表示形式も、シンプルなリストやサムネイル画像を表示するものまで豊富な種類からお選び頂けます。

PVランキング機能



2.「共通コンテンツ機能」でコンバージョンポイントや広告を記事内に配置しやすく

賢威7では、任意の記事やページに「共通コンテンツ」を設置できる機能が実装されました。
共通コンテンツは、自由な内容でいくつでも登録することができます。

例えば、「資料ダウンロードボタン」や「お問い合わせフォーム」などのコンバージョンポイントや広告など、よく使うコンテンツを登録しておくと便利です。

共通コンテンツ機能

3. 「キャラ登録機能」で会話風の演出がよりつくりやすく!

賢威7では、WordPressの管理画面からキャラクター登録をすることが可能になりました。
これにより、会話風の演出やストーリー記事のような、よりリッチなコンテンツ作成が手軽に行えるようになりました。

キャラ登録機能

また、「共通コンテンツ機能」「キャラ登録機能」は投稿画面へのボタン登録が可能です。
さらに「ショートコード」を採用しており、投稿画面のソースですっきりと見やすく表示されます。

キャラ登録機能

賢威テンプレートの編集方法について

賢威のテンプレートを編集される際にオススメしたいのは「テキストエディタ」です。
Windowsをお使いの場合は「Crescent Eve」という無料のHTMLエディタが非常に使いやすいでしょう。
また、ホームページビルダーやDreamweaverなどでも編集は可能ですが、ソフトのバージョンによっては、一部表示が崩れる可能性がありますので、あらかじめご了承の程、宜しくお願いいたします。
オススメの編集ソフトに関しては、賢威のサポートページでご紹介しておりますので、そちらもチェックしていただけますと幸いです。





>>>SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!









[PR]
by kn19481 | 2017-08-11 11:32 | SEO対策 | Comments(0)