ランディングページ作成がここまで簡単になった!レイアウトやデザインで苦労しない「穴埋め式LP作成テンプレート」(ワードプレス用 通常テンプレートタイプ)。初心者でも集客アップ、売上アップ!






ランディングページ作成時の悩みを一発で解決する5つの理由とは?

ランディングページ作成に必要な項目が予め用意されています。

このテンプレートの最大の特徴は、なんといっても「穴埋め式」のテンプレートであることです。

これまでのランディングページ作成用のテンプレートは、当社のテンプレートも含めて、まっさらの状態から作成していくタイプでした。しかし、このようなテンプレートでも、ワードプレスの通常投稿機能を使用して作成できるということで、多くの方が今でも使用されています。

それでもやはり、初めてランディングページを作成する人にとっては、かなり敷居が高い作業となります。これは私自身、今でも思うことです。

であれば、初めてランディングページを作成する人が、悩まず楽に早く、そして楽しく作成できるようにするにはどうしたらいいか…ということを真剣に考えてみました。

そこで辿り着いたのが、「穴埋め式」という発想です。

無の状態から文章を考えるのではなく、「穴埋め式」であれば、そこに必要な文章を入力さえしていけばいいということになります。

この発想が、大幅にランディングページ作成を楽にしました。


入力ボックスに入力していくだけでプロ並みのランディングページが完成します。

このテンプレートの特徴は、「穴埋め式」というだけでは終わりません。

それは、入力した文章を自動的に、しかも最適な位置にレイアウトするという機能です。ただ入力した文章をダラダラとページに表示させるのではなく、予めレイアウトされた場所に自動で表示させるということです。

文章の位置も、文字のサイズも、文章と文章のマージンも、全てレイアウトされています。しかも、このレイアウトは、ランディングページ制作で実績のある企業が採用しているレイアウトでもあります。

要は、入力ボックスに文章を入力していくだけで、最適な順序で、しかも最適なレイアウトで文章を配置し、読み手に伝わるランディングページに仕上げてくれるという、至れり尽くせりのテンプレートだということです。


画像表示位置をあらかじめ設定しているので、デザインやレイアウトで悩む必要はありません。

最適な位置にレイアウトしてくれるのは、文章だけにとどまりません。

ランディングページで必要なのは、文章の他に画像があることを忘れてはいけません。画像は、読み手を引き付け、イメージを膨らませるという大きな役割があります。

また、適度に画像を配置することで、文章も読みやすくなることは、誰でも感じていることでしょう。

しかし、画像を配置する場合、右寄せや左寄せなどで、思ったようなレイアウトができず苦労する場合があります。スタイルシートの調整ができる人は問題ないかもしれませんが、初めて作成する人にとっては「スタイルシートって何?」という世界です。

でも、ご安心ください。

このテンプレートは、文章だけでなく画像に関しても、自動でレイアウトしてくれます。画像さえ用意していただければ、アップロードボタンをクリックして画像をアップロードするだけで、決められた位置に最適に表示してくれます。

要は、文章と画像を、絶妙なレイアウトでバランスよく表示してくれるので、ランディングページ作成時にデザインやレイアウトに関して一切悩む必要が無いということになります。


各項目の下にフリーエリアを設けているため、追加コンテンツも簡単に追加できます。

このテンプレートは、初心者だけではなく、既に何度もランディングページ作成の経験がある方にも使い勝手の良いテンプレートです。

決められた項目だけではなく、更に詳しい文章や画像を挿入したいということもあるはずです。例えば、プロフィールを表示したいとか、追加特典を詳しく表示したい、お客様の声をもっと多く表示したいなどです。

そのご要望に応えるべく、各項目の最後にフリースペースとして通常の投稿エディタを設けております。そうすることで、自由に文章を入力し、画像を挿入することができます。

実は、「穴埋め式」でありながらも自由度を持たせたところが、このテンプレートの最大の特徴かもしれません。

使い勝手の良さはそのままに、更にレベルの高い要求にも応えるテンプレートです。


各項目は表示or非表示の設定ができるので、セールスページやオプトインページの使い分けが簡単にできます。

もう1つ、大きな特徴をお話しておく必要があります。

このテンプレートは「穴埋め式」テンプレートであり、予め文章や画像の表示位置が決まっている、デザインやレイアウトをする必要が無いテンプレートと紹介してきました。

この説明は本当でもあり、嘘でもあります。

ちょっと極端な言い方になりましたが、予め用意している各項目は、大きなパートで9つに分かれています。そして、それらの項目は、チェックひとつで表示or非表示が簡単にできるようになっています。

要は、必要な項目だけ使用し、ランディングページの作成ができるということです。

例えば、セールスページであれば、ほぼすべての項目を使用すると思いますが、メールマガジンの申し込みページや、無料レポートやプレゼントの申し込みページなどには不要な項目があるかもしれません。

その場合は、チェックを外すことで非表示となり、一般的なオプトインページとして使用できます。

このテンプレートは、これまでのまっさらの状態から作成できるランディングページ作成機能を一切失わず、さらに初めてランディングページを作成する人や作成が苦手な人にも安心して使用していただける穴埋め式のランディングページ作成テンプレートなのです。



>>>ランディングページ作成がここまで簡単になった!レイアウトやデザインで苦労しない「穴埋め式LP作成テンプレート」(ワードプレス用 通常テンプレートタイプ)。初心者でも集客アップ、売上アップ!









[PR]
by kn19481 | 2017-06-29 12:54 | ビジネス 稼ぐ | Comments(0)